読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整理術

book

前々から部屋を綺麗に!とは思っていたんだけど、更にもうすぐ引越しということもあり、howto整理・片付け・掃除的な本を読んでます。
先週はとりあえず以下2冊を。


「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則

「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則





家中がスッキリ片づく整理・収納法 収納グッズを増やさずきれいに暮らす!



  • 作者: 東畑賀久子・鈴木 由布子

  • 出版社/メーカー: PHP研究所

  • 発売日: 2001/01





1冊目はAmazonでわりと評判がよさそうだったので。
2冊目は図書館でなんとなく気になったので借りてみた。


適当に選んだけど、この2冊の趣旨はほぼ同じで、「余計なものは持たない!」に尽きるね。

  • いらないものは捨てる。
  • とっておくスペースがあるなら取っておいてもいいけど、使わないものは基本いらないもの。
  • 少ないけれども良いものに囲まれた方が豊かな生活を送れる。
  • それぞれに家を作れば、片付けは簡単           etc


どちらの本も読みやすい。短時間で読めると思います。
両者ともに、整理術をもとに仕事をしてみえるので、そのときの内容も書かれていて具体的かつ身近な事例があるのは参考になると思う。



ただ、後者のほうが、実践には少し弱くて、読んで終わりになる可能性が高いかも。
こちらの本にも整理をどう進めていくか、howtoの部分もあるんだけど・・・基本文章なので、読み物の印象が強いと思う。



前者の本は、捨てるものを前にどう判断をしていくかの思考の流れや、行動チャートがしっかり記載されていて、読みながらもイメージしやすかったし、実際に整理をする際にも手元において、とても役に立つと思う。
確かにAmazonで評判がいいだけあると思う。私もオススメです。