読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HP 秋の新製品プリンター タッチ&トライイベントに参加してきました


最近、家にプリンターがあったら便利だな、と思うことがちょいちょいあった時に
ちょうどAMNさんで募集されていたHPの秋の新製品プリンターイベントに応募したところ
当選したので、先日参加してきました。
HP 秋の新製品プリンター タッチ&トライイベント


プリンターと言っても製品も沢山あるし、なにがいいのか全然分からない…状態だったので、
いろいろ勉強してきました!


★注意★
操作感とかが気になる方は後半のタッチ&トライへどうぞ↓
HP 秋の新製品プリンター タッチ&トライしてみた
メールdeプリントとかアプリ触って見たりとかの動画もあります。


◆HPインクジェットプリンターの紹介


DSC07476
HPの日本でのイメージは「量販店でよく見る値段の安い外資系のブランド」。
でも本当は「ワールドワイドで活躍するプリンタービジネスのリーダー」。


DSC07484
1984年のインクジェット印刷を始めとして、カラー印刷や複合機の発売、
無線LANの対応やWEBの接続(これは日本では未発売)など、数々の製品技術がHP発。


そして2010年、ネットに初めてつながるプリンタの登場。
これは10年に一度の技術革新


DSC07485

DSC07487
HPのインクジェットプリンターにはEnvyやphotosmartといった一般消費者向け複合機から
Officejetといったオフィス向けの単機能プリンタや複合機などまであり
あらゆるニーズをカバーできる製品を用意している。


◆2010年秋の新製品 機能紹介


DSC07490
インターネットに接続できるネットプリンター。
新しい2つのプリント機能を搭載。


メールdeプリント
ケータイからプリンターへメールするだけで、プリントアウトしてくれる。
ドライバが入れられないため、直接プリントすることが難しいiPhoneからでも
メールだけで簡単にプリントアウト可能!


アプリdeプリント
パソコンがなくても、プリンタだけで情報にアクセスして、その情報をプリントできる。


DSC07492
従来の機能は当然装備、その上で2つの機能を搭載。


DSC07494
見やすい大型のタッチパネルで、フリック操作などiPhoneのような直感的な操作性。
ボタンは電源ボタンのみ。


DSC07496
Envyに関しては、高さ10cmとスリムでデザイン性のいい製品となっている。
高級感のある外見で、ハードディスクレコーダーのような、
リビングにおいても違和感のないデザインに仕上がっている。


◆各製品の紹介

◇HP ENVY100

DSC07501
ハードディスクレコーダーをイメージしたスタイリッシュボディ。
大きいタッチスクリーンでフリック操作で直感的な操作性。
電源を入れた際のホーム画面ににアプリケーションへの入り口を表示し、
プリンタを起動した直後にすぐにアプリ使えるようになっている。


高さは約10cm、この高さでも奥に紙をひっくり返す機能がついており、
プリンタの内部で紙をひっくり返して印刷する自動両面印刷が可能。


配線があると乱雑な印象になりがち。
無線LANにも対応しており、リビングとの調和・親和性が高い製品となっている。


プリント機能としては、1分あたり30枚程度(モノクロの場合)の印刷が可能。
黒、マゼンダ、シアン、イエローの4色印刷ができる。
インクは黒と3色の2つのインクを使用した4色印刷となる。


DSC07508
紙を入れるトレーは一番下にあり、普通紙で80枚程度入れることが出来る。
はがきや2L版など、用紙を入れ替えることで様々な大きさや紙に対応する。


排紙トレーは、印刷を開始すると自動で全面のタッチパネルが開き、印刷された紙が出てくる。
紙を取り出すと、自動的にトレーが閉まり、パネルも元に戻る。
パネルの開く角度は45度が初期設定となっているが、自分で角度を変えることも可能。


SDカードは右上の部分を開けて、上に縦に挿して使用。
スキャナ機能も搭載。
オンラインサービスのスナップフィッシュにアクセスでき、
写真のアップロードやアルバムからのプリントが可能。



◇HP Photosmart Premium C310c

DSC07511
ENVYよりもさらに大きいタッチパネルを装備。これは他社含め一番大きいパネル。
操作感覚としてはENVYと同じものを提供。


無線LAN対応。スキャナ機能も搭載。
メモリカードをセットしておくことで、原稿から直接メモリカードにスキャンすることも可能。

プリント速度はモノクロの場合で1分当たり33枚。
トレイは2段になっていて、下の段にA4用紙を、はがきや2Lサイズを上の段にセットしておき、
印刷時にトレイを指定しての使い分けが可能。
自動両面印刷となっており、紙の節約もできる。


DSC07512
顔料黒、染料黒、イエロー、マゼンダ、シアンの5色独立インク。発色がいい。
独立のため、なくなったインクのみ交換することが出来る。


スナップフィッシュにも対応。


◆新機能の紹介

◇メールdeプリント

今までのプリンターは、PCにプリンターのドライブを入れて印刷したり、
特別なユーティリティをインストールしてBluetoothを利用して無線で印刷していた。
そういったドライバやユーティリティをインストール出来ない場合は印刷が難しかった。


メールであれば、ケータイやiPhoneなど様々な端末から利用することが出来る。
メールdeプリントはメールに写真や資料を添付、もしくはメールに直接入力し、
メールを送るだけでプリントが可能!


DSC07514


プリンター購入後、インターネットへ接続し設定すると、
そのプリンターのメールアドレスが割り当てられプリントされる。
あとはそのアドレス宛にメールを送るだけでいい。
(ただし、プリンターアドレスだけをTOに設定する。CCに指定や、ほかのアドレスがCCなどにあるとダメ。)
送られた内容をクラウドサービスで印刷できる形に変換し、プリンターのアドレスに送信する。


電子メールを送信するだけで、いつでもどこからでも手軽にプリントアウト。

今までは無線LANが届く範囲でのみ印刷が可能だった
→メールを利用することで、世界中のどこからでもプリントできる!!



◇アプリdeプリント

DSC07516
PCを使わず、プリンターだけでインターネットに接続して
情報へアクセスし、コンテンツを選んでプリント出来る。
例:ぐるなびへアクセスして、地図やクーポンを印刷する。


ただし、ネット全ての情報へアクセスできるわけではなく、現在コンテンツを作成している。
今後どんどん使える情報を増やしていくように進めている。
例:じゃらんで旅行先の情報や地図など


買った後も使える機能が増える。
現段階にとどまらない、進化していくプリンターとなる!


DSC07520

アプリにはライト アプリプレミア アプリの2種類がある。


◇ライト アプリ
プリンターからはライトアプリサーバーへ接続するだけ!
ライトアプリサーバーには既にコンテンツが用意されており、そこにアクセスして印刷をする。(静的コンテンツ)
例:ディズニーの塗り絵用のイラストや、数独のパズルなど。
ワールドワイドな仕様。


◇ライト アプリ
プリンターからはAppsホスティングサーバーへ接続し、
その場で最新の情報を取得しアクセスできる。(動的コンテンツ)
例:天気予報など
日本独自の機能。ENVYとC310cはプレミアアプリに対応。



◇HP ePrintCenter

DSC07523

Web上で管理サイトを提供する。
プリンタのステータスを確認することも出来るため、遠隔地からも確認することが可能。
(実家にプリンターをプレゼントして、うまく印刷できないときに、ネット経由で実家のプリンターのステータスを確認したり出来る!)


メールdeアプリを使用できるメール送信者の指定もできる。
またカラー・モノクロ出力の設定も可能(デフォルトはカラー印刷)


アプリdeプリントのコンテンツは随時新しいものが追加される。
タッチパネルでの表示やアイコンの並びなどを変更したり、追加削除の設定も可能。
使いたいコンテンツだけを使うことが出来る。
(この設定については本体でも行うことが可能。)


◇まとめ:今回の大きな特徴


今までの従来機能にプラスアルファしたプリンター。
インターネット経由でのネット印刷が可能に!
他社ではまねできない、HP独自の機能が搭載されたプリンターとなっている。



◇Q&A


Q:それぞれの発売日と値段は?
A:C310cは10月29日発売予定、HP Directplus価格で27,930円。
 ENVY100は11月中旬発売予定、HP Directplus価格で29,800円。


Q:多くの人がメールdeプリントを利用するようになったら、
  サーバでの処理に時間がかかりタイムラグが大きくなるのではないか。
A:販売実績や利用状況に合わせサーバの強化などは検討している。


Q:セキュリティ面が気になる。メールdeプリントでのメール送信時や
  サーバからプリンターへの情報送信時に、暗号化はされていないのか。
A:特に暗号化等は行っていないと思われる。
  

Q:ルーターとプリンター間で使用されるプロトコルは何になるのか。
  特殊なプロトコルを使用している場合、利用出来ないのではないか。
A:特別な設定は特に必要ないと聞いている



後半のタッチ&トライへはこちらからどうぞ→HP 秋の新製品プリンター タッチ&トライしてみた
メールdeプリントとかアプリ触って見たりとかの動画もあります。