読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARBUCKS RESERVE 試飲会で3種類の RESERVE コーヒーを飲んできた

STARBUCKSの試飲会に応募したところ、当たったので仕事帰りに行って来ました♪

ケニアとグアテマラ
最初はコーヒーや豆、それから楽しみ方について説明を受けました。
ケニアとグアマテラのコーヒーをそれぞれ頂き、違いを感じてみたり。

それから今回の試飲会の目玉「スターバックス リザーブ」の紹介がありました。

◆「スターバックスリザーブ™」とは

スターバックス リザーブは、世界のスターバックスでも限定店舗のみ取り扱いされない、ある意味貴重なコーヒー。

何故特定店舗でしか提供していないかというと、
そもそもスタバは世界に何千と店舗があり、その店舗全てで同じ品質の同じ豆を提供するにはかなりの在庫が必要。
でも数は少ないけどいい豆というのももちろんあって、
それなら限定で提供しようじゃないかっていうのがREVERVEということ、らしい。

ちなみに日本では83店舗だけでのみ取り扱いとのこと。
取り扱い店舗はこちらのスターバックスの店舗検索で確認できるようです。

今回は試飲会のあった11月16日から開始のスターバックス リザーブ第2弾の3種類のコーヒーを頂きました。
合わせて、フードペアリングでデザートも一緒に。
スタバの魅力はこのフードペアリングかもw

◆ケニア タナリバー

KENYA TANA RIVER ケニア タナリバー
ケニアのタナリバー苦味が少なくてフルーテイ。
ストロベリーマフィンと一緒に頂くと更にまろやかな感じで風味豊か。

ホンジュラス プレミア

Honduras PREMIER ホンジュラス プレミア
ホンジュラス プレミアはタナリバーとはうって変わって、香りも味わいもどっしりと重め。
ブラックフォレストケーキと一緒に。
ホンジュラスのストレートコーヒーが日本に入ってくるのは初めてなんだそう。
そして在庫はかなり少なく、 始まったばかりなのに今ある在庫で終わりという希少品。

◆グアテマラ デ フロール

GUATEMALA DE FLOR グアテマラ デ フロール
グアテマラ デ フロールは香りが軽くて華やか。
六本木店限定のチョコレートブラウニーと一緒に頂きました。
ナッツとのハーモニーがいい感じ〜。


今回は全てプレスで煎れていただきました。
実際の注文の時も、注文してから1杯ずつ、プレスで煎れていただけるそう。
その分少し時間はかかってしまうようだけど… まぁそれくらいは贅沢として楽しみたいところ。

個人的には重〜い、苦〜い感じはちょっと苦手なので、ケニア タナリバーが一番好みかな。
でもこういう違いも飲み比べてみないとなかなか分からないものですね。

そんな感じで1時間ほどゆったりとした時間を過ごせました! ごちそうさまでした♪
(でもさすがに空きっ腹にコーヒーはちょっと胃にきたね…)


スターバックス リザーブ™ / STARBUCKS RESERVE™ | スターバックス コーヒー ジャパン