読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習者・大学生にイチオシ!な辞書機能

ケータイ会議6 F-06B


最初のケータイ会議では富士通さんから今回の3機種についてそれぞれ
プレゼンテーションがあったのですが、
その中でF-06Bの時に俄然「すごい!」と思った機能の紹介。
いや、F-06Bはもう機能盛りだくさんで、どれもすごいな〜と思ったんですが
(多分)私一人がテンション上がってた部分です。


◆22辞書が携帯1つで持ち運び可能


それが辞書。なんと22辞書が搭載可能!


リーダーズがケータイに!


その中でも私が目を奪われたのがリーダーズ
懇親会の時に富士通の人に熱く語ってしまったくらい、個人的には魅力的だと思います!


私は大学で英語を勉強していたのですが、入学時に一番最初に言われたのが
「辞書はリーダーズを使ってください。」ということ。
厚さを見れば一目瞭然ですが、リーダーズは語彙の量が断然違います。


ちなみにリーダーズはお値段、約8000円。
値段も安いものじゃないですが、それよりも問題は重さ!!
さすがにこの辞書を授業の度に持ち運びは無理…他にも教科書あるし。
ということで、必然的に電子辞書を購入。
記憶が確かならば、3万円ちょっとしました。高い…


付け足しておくと、電子辞書でもリーダーズが入っているのは
プロフェッショナルモデルとか、英語学習者用モデルといったものみたいです。
一般ユース用やコンパクトモデルだとジーニアスが入ってることが多いと思います。
(ジーニアスも分かりやすくていい辞書だと思いますよ。念のため)



そんなわけで話の流れがケータイからズレましたが、
ケータイの英語の辞書としてリーダーズが入っているのは普通じゃない!!
広辞苑も搭載されているし、コストパフォーマンスを考えてもものすごいんじゃない?と思います。


英語学習者・大学生にはかなりいいのではないでしょうか?
普段持ち歩くケータイに電子辞書が丸ごと!
別に電子辞書を買うお金も、持ち運ぶ手間も省略!
しかも外国語もフランス語・ドイツ語・中国語・スペイン語・イタリア語の辞書が
搭載されているから第二外国語の勉強用にも、海外旅行にもばっちり☆
…欲を言えば、個人的には韓国語も欲しいとこですけど。


◆付属のCDからMicroSD/SDHCカードにコピー


こんなたっぷりの辞書ですが、最初に端末に搭載されているのは一部の簡易版のみ。
全データは同梱のDVDに入っているので、
PCでDVD からmicroSD/SDHCカードにコピーの上で利用できるようになるようです。
全データは約2GB程度あるらしく、推奨空き容量が2GB以上とのこと。



…そんなわけで、大絶賛した辞書機能ですが、
私のケータイにはまだ全データ入ってません。
手持ちのmicroSDカードの容量が2GBばっかりなので…
写真や動画でも使うことを考えると、
F-06Bを買う方は4GB以上のmicroSDHCカードを用意するか、一緒に購入したほうがよさそう。


辞書データ入りの4GBのmicroSDHCカードをドコモショップで販売というのは
サービスとしてメリットないのかなぁ?
まぁ今やmicroSD/SDHCカードも安く購入出来ますし、
PRIMEケータイを購入して、機能バリバリ使うゼ!って方は
DVDからデータ移行とかさくさくっと余裕〜なのかも。



DVDからのインストールや実際の辞書機能の使い方なんかについては
広辞苑もまるごと!F-06Bの辞書機能が本気すぎる… − idea*idea」が詳しいです。
本当にいろんな辞書が搭載されていて気になります、「KY式日本語」とか…w
早く4GBのmicroSDHC買わないと〜!




F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ