読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お鍋一つで簡単、スープでうどん


はりま製麺株式会社から発売されている「スープ”で”うどん 《ふんわりかき玉味》」を
モニプラ経由でモニターさせていただくことなりました。


スープでうどん


この「スープ”で”うどん 《ふんわりかき玉味》」は
はりま製麺株式会社独自の製法“湯ごね製法”による「無塩うどん」を使用した、ふんわりかき玉味のおうどん。
フリーズドライスープがついていて、お鍋一つで簡単に調理できることが最大の特徴とのこと。 


お手軽なのは嬉しい限り。早速、疲れて夕食の準備したくないなーという日に作ってみました。


◆調理


中身はこんな感じ。麺が2束とスープの素が2つ。シンプル。
スープでうどん


裏面の調理方法を見ながら調理開始。
1. まずはお鍋に水を入れて、沸騰させる。
  1人前だと550ccと書いてあったけど、2人前の場合は…? とりあえず1000ccくらいにしてみた。


2. 沸騰したら、麺を投入。軽く混ぜる。茹で時間は7分。
スープでうどん


3. 麺を茹でている間にフリーズドライスープを袋から出して、丼へ。
スープでうどん スープでうどん


4. 茹で初めて6分くらいしたらゆで汁を少し丼に入れてスープをほぐす。
スープでうどん


5. 7分経ったら麺を丼に移し、ゆで汁も入れて出来上がり。簡単!


◆試食


スープでうどん

麺はつるつる、でも結構しっかりした食感で美味しい。
で、スープはというと…「薄い」。
入れるゆで汁の量で味は調整してくださいと書いてあったので、
最初の時点から少し少なめにしておいたのだけど、丼に入れるのはもっと少ない量の方がよかったのかも?
でも食べ進めると、これくらいでもいいかも?って慣れてくるから不思議。
総じて、美味しく頂きました!


気になったのは、1袋に2人前入っているのに、裏面の調理方法に1人前の場合しか記載がなかったこと。
2人前の場合のお湯の量だけでもいいから、書いておいて欲しいな〜と思います。
一人前ずつ鍋で茹でろってことかしら?それは面倒だぞ。



揖保乃糸も播州乾麺も 〜はりま製麺〜ファンサイト応援中