読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年一般参賀に行ってきました

event


大学のころ、同じゼミの人が行ってきたという日記を読んでから、行ってみたかった一般参賀
ただ、いつもお正月は帰省していたため当日東京にいなかったのですが、
今年初めて東京で年越しをしたこともあって、遂に行ってきました!


すごい人と長い長い道のり


一般参賀で、天皇皇后陛下並びに皇族の方々がお出ましになられるのは
10時10分、11時、11時50分、13時30分、14時20分の5回。
そして最初の2回は、お出ましになられる方が多いのでできれば11時までに行きたいと思いはするものの
勝手がよくわからないので、とりあえず向かってみました。


東京駅から皇居方面へ。人の流れがあるので、流れに乗って歩く。
和田倉門を通ったのが10時15分頃。


内堀通りのところで、なんか人垣が。なんだ?と思ったらお馬さんがいました。
警視庁の方です 頭にピーポーくん
このお馬さん、頭にピーポーくんがいるように警視庁管轄らしいです。



さらに進むと、手荷物の有無で通路が分かれており、その先で手荷物検査。
ライブの時なんかにチラ見チェックされるのとは訳が違い、ガッツリ中身に手を入れられて確認されました。


その先では身体検査。男性は男性警官が、女性は女性警官が行ってました。
が、どうせなら並ぶときに女性と男性分けたらいいんじゃないかと思うけれど…。
男性の方が手前で検査を受けて、女性の身体検査の横をそのまま進むんだけど、
よくわかってないおばちゃんが身体検査受けてないのに一緒に先に進みかけてたよ…。


一通り検査が終わると、最後のお手洗いが。
仮設だし、当然のように行列なので、あらかじめお手洗いは済ませておいた方がいいと思います。


2011年一般参賀
その先はゲートみたいにいくつか通路が仕切られていて、並んで待つことに。並んだ時点で10時35分頃。
どうやら、私たちが入って来た方向とは別からもルートがあるようで、この先で合流して進むみたいでした。
かなり待つのかなと思ったけど、待っていたのは5分程度で、わりとすぐ進みました。


そこからまたゆっくりとした坂を上りつつ、遠くから見えていた二重橋を目前に見ながら皇居正門を通って、
さらにきつめの坂を上りながら二条橋を今度こそ渡って、遂に…長和殿に到着!


いよいよお出まし


2011年一般参賀
長和殿についたのが2回目のお出ましの直前、10時55分だったので、バルコニー前はすでにすごい人。
なんとか見えそうな角度で近づくべくポジションを確保。


11時になって、少し動きがあったらしく周りから歓声が。
皆一斉に国旗を振り始めるので、さらに視界が悪くなります。
2011年一般参賀


精一杯背伸びしつつ、お姿を拝見することができました。
2011年一般参賀

そういえば、雅子様が水色、紀子様が黄色のお洋服のイメージがあって
実際、今回もそうだったんだけど、なにか決まりがあるのかな?
テレビで見ているとお洋服の色がかなりパッキリしたものを着られているなぁと思ってましたが、
実際に行ってみると、遠くからなのでパッキリした色の方がよく分かっていいのだなと実感したり。


ご挨拶されている間は、旗振りが落ち着いていたり。
2011年一般参賀


ご挨拶が終わって、退席されるまで5分ほど。
終わるとすぐに移動を促され、同時に次回の陣取りが始まっているようでした…。


帰りは今回は用事があって東京駅へ戻ったので坂下門を通りましたが、
今日はいいお天気だったし、のんびり散歩がてら乾門を通っても気持ちよかっただろうなぁ。



無事2回目のお出ましに間に合ったし、天気もよかったし、
気持ちのよい、年の始まりでした!今年はどんな1年になるかなー。