読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比谷オクトーバーフェスト2011でドイツビールを堪能!

5月20日〜29日まで日比谷公園で開催されていた日比谷オクトーバーフェスト2011。
去年に引き続き行ってきました。*1
元々、行く予定を立てていたのは最終日の29日(日)。
ただ前日からの梅雨&台風のコンボによる大雨の中、開催されるか疑問でしたが
雨の中OPENしているという情報を元に、頑張って行ってきました。


まずはドイツビールで乾杯♪
日比谷オクトーバーフェスト
左から

  • フレンスブルガー ヴァイツェン
  • フレンスブルガー ドゥンケル
  • ハッカープショール ヘーフェヴァイスビア

どれも日本初上陸のビール。
真ん中のダークビールはやっぱり苦みが強いかな。
他の2つはそれに比べると、フルーティで飲みやすい。

ビールはだいたい1杯1000〜1500円くらい。
買うときにデポジットとして1グラスにつき1000円かかるけど、グラスを返すと戻ってくる仕組み。

ビールだけじゃなく、コーヒーや紅茶、ワインなんかもありました。
帰りがけには、グリューワインを600円で見つけて、お手頃だったし、ちょっと飲みたかったな〜。


そして、ドイツと言ったらソーセージ!!
日比谷オクトーバーフェスト
これはホフブロイのカイザープレートかな。
ジャーマンソーセージの盛り合わせにブレッツェル・ザワークラウトが付いたお得なセット。
多分これ、去年も食べたw しかも今年は2回も食べたw

他にも、すっかり写真を撮るのを忘れましたが、他にもいろいろ食べました。

  • ブッツデリカテッセンのジャーマンポテト、砂肝スモーク
  • シルバンズのアイスバイン
  • ハライコジャパン株式会社のマンデル

アイスバインは、大人数だったらフランツグリルの方がボリュームありそうなのでいいかも。お値段もそれなりにしてましたが。
マンデルは「アーモンドを砂糖でコーティングしたドイツ伝統的な焼き菓子」で、こちらも去年も食べたけど食感と甘さが癖になる感じ。
袋入り500円とカップ入り1000円があって、いっぱい食べたいけど高い〜。

イベントだからそんなものと言えばそんなものだけど、飲み物も食べ物も結構お値段するのがちょっとね…


雨は会場に着いた時には止んでいたものの、その後は基本的に降りっぱなし。
友人のおかげでステージテントと反対側のテント内に席が取れたので、わりとゆっくりとできたけれど、
それでも流れてくる雨と格闘しつつでした。
テント外でも傘を差したりカッパを着て、雨を出来るだけ避けながら
ビールを飲んだり、フードを食べたりする人も結構いて、やっぱり雨の中は大変…

でも雨の分、普段より人は少なくて、飲み物食べ物を買うのに、ほぼ並ばずにすぐ買えたのはよかったかな〜。
雨の中でもステージ側では盛り上がりがすごかったし!
去年はステージ側テントにいたけど、そこではハイテンションじゃないとついて行けない感じになるので、
ゆっくり話したりしたいなら、それ以外がオススメ。
とはいいつつ、なかなか席も見つけられないから大変だけど…。


オクトーバーフェストはこれから、7月に代々木、8月に芝公園、9月には豊洲でも開催されるらしい!
日比谷しか知らなかったけれど、今までにもこんなに開催されてたのかな?
また行こうか悩みどころ〜。


日比谷オクトーバーフェスト2011 出店ビール一覧
日比谷オクトーバーフェスト2011 出店料理一覧
オクトーバーフェスト2011

*1:去年の様子はこちら→http://ameblo.jp/harchill79/entry-10547721970.html